Back

Shop Column

トゥモローランド
丸の内店

店舗写真

千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目ビル 1F
TEL:03-5220-2391

→Shop Locator

スタッフ写真

トゥモローランド
丸の内店

石井 淳史

2013.04.10

トゥモローランド 丸の内店

Errico Formicola TRUNK SHOW

気まぐれな天気が続きますが、ようやく春を感じる季節になりました。
普段の装いも色使いと軽さが重要になってきますね。

トゥモローランド 丸の内店では4月12日(金)から14日(日)までの3日間、シャツブランド〈Errico Formicola〉のトランクショーを開催します。
TOMORROWLAND News「Errico Formicola TRUNK SHOW」
4回目を迎える[Errico Formicola Trunk Show]。
今回の[Shop Column]では、改めて〈Errico Formicola〉の良さを皆さまにお伝えいたします。

130410maru1-.jpg
〈Errico Formicola〉の最大の特徴は、台襟や袖付けなどの特に着心地に左右される大切な箇所、をハンドメイドで仕上げているという点です。

ミシンで均一に縫われるシャツと比較すると、手縫いによる甘さが自然なクッション性を生み出し、首回りの運動に対し生地が吸い付くような感覚を得ることができます。
また、ネクタイの収まりの良さも格段に上がります。

130410maru2.jpg
130410maru3.jpg

ハンドメイドのシャツ産地といえばナポリですが、その歴史をたどるとかつてのイタリアの経済格差がルーツだそうです。
当時のイタリア半島南部は、北部と比較すると貧しい時代が長く続いて機械化が遅れ、手工業による生産が主流でした。
現在は衣服の生産にも機械が多用されていますが、品質の均一さに満足のいかない富裕層に縫製技術とハンドメイドならではの個性が評価され続けた結果、その技術が広く支持されたのです。

130410maru4.jpg

今回のトランクショーでは縫製技術を実感していただけるのはもちろんのこと、およそ200柄もの数多くの生地よりお好みのシャツをオーダーしていただけます。
他のインポートブランドにはない独自の色使いも、ナポリ仕立ての〈Errico Formicola〉ならではの特徴です。

130410maru5.jpg

ブロードクロス、リネン、ストライプ、ドビー、またはカジュアルシャツなど、多くのシーンにお使いいただけるアイテムをErrico Formicola氏と直接会話を交えながらお作りいただける特別な機会です。
丸の内店スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録

丸の内店では現在、販売スタッフを募集しています。
詳しくはこちらの採用情報をご覧ください。