Back

Shop Column

トゥモローランド
丸の内店

店舗写真

千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目ビル 1F
TEL:03-5220-2391

→Shop Locator

スタッフ写真

トゥモローランド
丸の内店

石井 淳史

2011.12.01

トゥモローランド 丸の内店

Cloth Ermenegildo Zegna Spring&Summer 2012 ADVANCE ORDER FAIR

トゥモローランド 丸の内店では12月8日(木)から11日(日)までの4日間、 [Cloth Ermenegildo Zegna ADVANCE ORDER FAIR]を開催いたします。

これまでトゥモローランドと長年の関係を築いてきたErmenegildo Zegna。
トゥモローランドの既製服においても彼らの生地なしには成り立ちません。
今回の[Shop Column]は、Ermenegildo Zegnaについてお話します。

111201maru1.jpg

Ermenegildo Zegnaは1910年に創業し、昨年創業100周年を迎えたことは記憶に新しいです。毛織物の高級産地として有名な北イタリアピエモンテ州のトリヴェロに広大な工場を持ちます。
ピエモンテ州といえば服地産業以外にも、赤ワインの王様と称されるバローロの産地であることでも知られている地域。
服地を作るためには綺麗な水が不可欠であり、Ermenegildo Zegnaの服地生産は、アルプスの水を贅沢に使える環境が整っているのです。

111201maru2.jpg

現在オーストラリア、タスマニア島、ニュージーランド、南アフリカといった羊毛産地には、約1億2000万頭もの羊がいますが、多くは粗悪な原毛しか生み出せず、すべてが服地に適している羊毛であるとは限りません。
この状況を変革しようとErmenegildo Zegnaは、生産者を競わせ、品質の対価として金と栄光を与える最高品質のメリノウール生産を奨励する「トロフィー制度」を設けました。
現在でも続くこの制度により、生産農家との信頼関係が築かれ、最高級原材料の確保と安定した供給が保たれているのです。

111201maru3.jpg

彼らが手がける数多くの生地は、選毛、洗浄、紡績、染色などすべての工程を一貫して行います。
製作の段階で外部に委ねずに人の目と手で確認を繰り返すことにより、妥協のない世界最高クラスの生地を私たちに提供してくれます。

111201maru4.jpg

111201maru5.jpg

今回開催するフェアにて、長年Ermenegildo Zegnaが培った生地の新作がひと足早くご覧いただけます。
多くの皆さまに、世界最高クラスの生地をお手に取り良さを感じていただければと思います。

期間中は通常よりも10%~20%OFFでオーダーいただける他、ご好評いただいておりますリミテッド生地も豊富に用意しております。
また、オーダーいただきましたスーツをより永くご愛用いただけるよう、3年間のワランティ保証をさせていただきます。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております


christmas2011_column_bnr.jpgTOMORROWLAND Christmas 2011

Cloth Ermenegildo Zegna Spring&Summer 2012 ADVANCE ORDER FAIR
東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
トゥモローランド 丸の内店 (@TML_Marunouch1)on Twitter