No.22

軽快なジャケットやカーディガン、シャツを羽織れば、着こなしに変化が生まれる。カーキやブラウンなど夏のウォームカラーを取り入れた、ほど良いカジュアルスタイルを紹介します。

ミリタリーライクな開襟シャツが男らしさを演出。クリーンなTシャツとスマートなスラックスを合わせて、ほど良く中和させて。サーモンピンクのスニーカーが着こなしを軽やかな印象に。

ミリタリーライクな開襟シャツが男らしさを演出。クリーンなTシャツとスマートなスラックスを合わせて、ほど良く中和させて。サーモンピンクのスニーカーが着こなしを軽やかな印象に。

リゾートにもぴったりなボタニカルプリントの総柄ショーツへ、太ストライプを施したシャツをミックス。柄オン柄の個性的なコーディネートでも、アースカラーのリネンカーディガンを羽織ればぐっと上品に仕上がる。

リゾートにもぴったりなボタニカルプリントの総柄ショーツへ、太ストライプを施したシャツをミックス。柄オン柄の個性的なコーディネートでも、アースカラーのリネンカーディガンを羽織ればぐっと上品に仕上がる。

一見オーソドックスなベージュのセットアップは、シアサッカー生地仕立て。ハイゲージのニットに編み地を変えた太ピッチのボーダー柄をあしらった拘りのインナーを選択。ほど良いピンクの色味が、スタイリングにメリハリを与えてくれる。

一見オーソドックスなベージュのセットアップは、シアサッカー生地仕立て。ハイゲージのニットに編み地を変えた太ピッチのボーダー柄をあしらった拘りのインナーを選択。ほど良いピンクの色味が、スタイリングにメリハリを与えてくれる。